fbpx

NORITSU HS-1800とHASSELBLAD Flextight X5のスキャニング料金に金額差があることについて

トイラボで使用の2台のフィルムスキャナー、NORITSU HS-1800とHASSELBLAD Flextight X5の1コマ単位の料金が異なる理由(HASSELの方が高い)は、作業ににかかる手間により異なっております。品質・性能による差ではございません。この2台のスキャナーでそれぞれ出来ることと出来ないことがございます。購入時の価格はNORITSU HS-1800の方が高いです。また、使用感はNORITSU HS-1800はメーカーのコールセンターもありメンテナンスの体制が整っており業務用途に向いています。HASSELBLAD Flextight X5は業務用と申しますより個人所有(例:写真家)の方が自身のフィルムのデジタル化での使用に向いているように思います、機械をオペレートするソフトのインストールも簡単です。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る